パートナーの「在庫あり」ならコチラっ!

お互い【思いやり】が大切だと思いました。そんな人は!無意識のうちにこの本の内容を体得している人だから。長く付き合っていきたい彼とこれからいい状態を保てるのか不安だった時!偶然本屋さんで見つけて以来気になってたのでこちらで購入しました。

コチラです♪

2017年02月15日 ランキング上位商品↑

パートナーベスト・パートナーになるために [ ジョン・グレー ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ひまを見つけては両本を読んで、忘れずに日々心がけていくようにしています。奥さんの気持ちがわかるかも。男性と女性の捉え方の違いが明確に書かれていてとても面白いです。普段は本を読まないほうなのですが、この本は男女の考え方の違いが分かりやすく書かれていてスラスラ読めました。この先長い夫婦生活をよりよくするために!繰り返し読んでいきたいです。男女双方の観点で書かれているので是非二人で読んでください彼とけんかばかりしている私に!友達が是非よんでみて!とすすめてくれました。喧嘩しそうになった時もイライラしなくなりそうです。本当に参考になる。某サイトでお勧めの本だったので、図書館で予約して読んでみました。読み進めてていくと、あ〜あの時こうすればよかった!と思うことが多く、けっこう考えさせられます。この本!一押しです。主人と自分に、そのままというほど当てはまります。男性にもこの本を読んでほしいです。この本を読んでから!彼に対する接し方を考えるようになって!それ以来不安になったりすることがなくなって!いい関係を保てています♪今!もう一度読んでいます☆ずっと持っていたい本ですし!彼にも是非読んでもらいたいなぁと思います♪女性サイド・男性サイドをそれぞれ説明されていて!笑ってしまうほど当たっていました。この本を読んで、これから彼とどう接していくかはもちろんためになりましたが、それ以上に、女性の考え方や感じ方を書いている部分を読んで、恋愛に不器用なのは自分だけじゃない、女性ならこういう風に悩んで自身をなくすことがあっても当然、それでいいんだと、弱い自分を少し受け入れ、許してあげることができました。彼とうまくいっている人に この本は必要ありません。彼氏が出来ないお友達にも勧めてます♪悩んだ方は是非!試してください〜1冊読み終わりました。この手の本は買うほどでもないことが多いので!何週間も待って借りたのですが!役に立つ内容が多かったので!文庫を買いました。男女ともに必読です。この本に出会えてよかった!男女の考え方の違いがよく書かれていると思います。『もともとは男と女は違う生き物』色々例が出されていて分かりやすいです。彼がいなくても彼女がいなくても読んでほしい1冊です。もっと早くこの本に出会いたかった!今まで彼に対する私の態度は!ほとんど間違ってたんですね。なんでもっと早く読まなかったんだろうって内容でした(笑)ホントに愛されてるのかなぁって悩んでた時だったので!とても気持ちが軽くなりました。文庫本なのでだまされたとおもって!気軽に購入。男女関係問わず!パートナーがいない人にもおすすめ。相手を受け入れる努力するようになったためか2人の関係が穏やかになり、自分からけんかの種をまくことが少なくなったような気がします。でも彼とうまくいかず、気持ちが伝わらない悲しみや怒りを内在している人にはお勧めします。夫婦仲直くしたいけど何をやってもうまくいかない方必見です。著者は、相手にしてほしいことは遠まわしにせずはっきり主張すべきと言います。もう私には遅いけれど!私の大切な姪が!大きくなったらプレゼントしたいと思っています賢い女は男を立てると一緒に購入。凸凹な関係だと最初から分かっていたら、結婚生活はもっと楽しくなるし、マンネリなんか起こらないような気がします。とても救われた気分です。恋人との関係の築き方について!悩んで自信をすっかりなくしていました。みんなできていること(楽しく付き合っていくこと)がなぜ自分にはできないんだろう、自分はなんて無能な人間なんだろうと。女性の言いたいことが良くわかる!ぜひ男性に(特に既婚の)読んでほしいです。賢い…もためになりますが、ベストパートナーになるためにの方は男女両方にむけての本であるため、夫がどう感じるか、なぜ夫がそうしたのかがとてもわかりやすいです。異性とうまく付き合いができるようになれる気がします。相手を思いやることと自分を主張することは一見矛盾しますが!遠まわしに言うほうが逆に嫌味になってしまい!結果的に相手を傷つけるそうです。まだ、途中までしか読んでませんが、これは買い!です。。目新しいことはないのですが、なるほどねと思い実行するに値するアドヴァイスが多いです。やや欧米的な発想ですが…。お互いに地雷を踏むことが少なくなりそうです。恋愛で少し悩んでたので勉強になりました。男性の気持ちが少し分かった気がします。結婚して色々ありましたが!最近自分の接し方が変わったようで夫も変わりました。もう一度読んだ本を後でまた参考にするかもという程度なら文庫本で十分でした。本を読むのそれほど得意ではないのですが、1日で読み終えました。いま!彼にも読んでもらっています。日本人の方で!このような著書を書いてる人がいないのは!何故?文章が堅く!最初は読みにくかったのですが!読み進めるうちに面白くなってきました。夫が妻にしてあげたい99のリストが面白いです。