読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大つごもりの通販価格を比較し「1つだけ」厳選紹介!

学生の頃はよく分からずに…いま読むと、すごくいいです娘の大学のレポートに必要な本で店舗では在庫がなく取り寄せになるが大半だったのでこちらで注文しました。商品発送はとても早かったのですが、配送業者がポスト投函にも関わらず期日を守ってくれず…。日本文学はねっとりと暗く私小説的な狭い観点で書かれた小説が多いという印象があり、子供の頃に一通り読んだきり、読み返したいと思うことはなかったのですが、最近、めっきりと落ちてきた国語力をなんとかしたくて、あっさり目の一葉を選びました。主人公お関が両親を心配させまいと何も言わずに堪える様子、玉の輿の乗ったお関の幸せを信じて疑わない両親、夫の元に残してきた子供に対する断ち切れない情など、現代女性であっても誰しもが一度は体験したことのある感情が一葉独特のちょっと距離をおいた目線で描かれています。

コチラですっ♪

2017年02月15日 ランキング上位商品↑

大つごもり大つごもり・十三夜 [ 樋口一葉 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

この話も明るい話ではありませんが!淡々とした文体に救われます。明治時代に比べると比較にならないくらい自由なった現代ですが、根っこの部分は今も昔もあまり変わらないものだなと思いました。歳月を超えて年代を超えて共感できる作品だと思います。冒頭から現代人には馴染みのない表現や漢字が満載なので!最初の数ページは樋口一葉ってこんなに難しかったかなとちょっと驚きましたが!読み進めるうちに馴れ!すぐに物語の世界に入り込めました。夏目漱石でも良かったのですが!十三夜が読みたくてこちらを選びました。